ホームページ作成ソフトは何を選ぶ?

初級者であればテンプレートの充実したソフト

ホームページを作成したことがない一にとっては、テンプレートが充実したソフトを選ぶと良いでしょう。このようなソフトウェアは、マウスにてドラッグアンドドロップにて、レイアウトを行うことで簡単にホームページを作ることができます。もともとのテンプレートがしっかりしているものであるため、初めて作ったことを感じさせない素晴らしいできあがりとなるでしょう。このようなソフトウェアでは、HTMLなどの高度な言語の知識は全く必要ありません。ただし、HTMLを使用しないため細かいことはできないというデメリットがあります。また、ボタンなどはあらかじめ用意されたものしか使用できず、ありきたりのデザインになってしまう可能性もあります。

上級者であれば直接HTMLを編集できるソフトがおすすめ

もしホームページを造り慣れた上級者であれば、HTML言語を勉強して、直接ソースコードを編集することができるソフトウェアを選ぶと良いでしょう。上級者向けとは行っても、入力補完機能や文法チェック機能など、ソースコードを直接記述するための支援機能が豊富に搭載されていることが多いです。ソースコードを直接編集することができれば、文字の大きさやボタンの大きさやデザインなどを自由自在にコントロールすることができ、オリジナリティーあふれるホームページを作ることができます。現在ではこのようなソフトウェアーでも、無料で公開されているものもありますので、ダウンロードして自由に使用することができます。使うソフトウェアに迷った場合は、無料の体験版がありますので体験版をダウンロードして使用してみると良いでしょう。

ホームページ作成講座の利点として、様々なパソコン用のソフトの使い方をマスターすることでき、思い通りにウェブサイトのレイアウトにこだわることもできます。